大学・現役情報

2017ブタペスト世界柔道選手権66㎏級 阿部一二三君優勝の報告会並びに祝賀会について

日体柔友会会員各位

謹啓 日本体育大学柔道部卒業の諸兄におかれましては日頃から大学柔道部へのご支援と柔友会の活動に対し、ご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。
さて、既にご承知のことと思いますが過日ハンガリー・ブタペストにおきまして開催されました世界柔道選手権66㎏級におきまして阿部一二三君は期待通りの金メダルを獲得いたしました。「一本」を信条とした試合展開と結果は一試合、一試合、我々同窓の胸を熱くし、感動を呼ぶものでした。まさに日本体育大学の理想とする柔道だったと思います。
本来であれば、その熱い感動が冷めないうちに報告会並びに祝賀会を開催し、阿部一二三君を囲みながら諸兄ともどもその喜びを分かち合い、今後の活躍を激励したいところと柔友会事務局では10月中旬を目途に日程調整等を図りました。
しかし、大学当局側では柔道の阿部一二三君にとどまらず、レスリングでも文田君が42年ぶりの金メダル獲得。10月に開催される白井君をはじめとする器械体操の世界選手権等の結果を待って、報告会並びに祝賀会を12月に合同開催する予定である旨を柔道部部長の山本先生から確認いたしました。
大学側としてもこの勢いに弾みをつけ、さらに東京オリンピック・パラリンピックに繋げたい考えもあるようです。8月7日の柔道場での壮行会にご参列を頂いた、松浪理事長や具志堅学長を始めとする大学関係者のお考えを尊重させて頂くことを、山本先生を始めとする大学スタッフと柔友会スタッフで協議し決定しました。
つきましては諸兄におかれる熱い感動と今後に対する激励の思いを今少し温めていただき、後日のご案内の際はより多くのご参列と温かい励ましをお願い致したい所存です。
誠に心苦しいところではありますが、このたびの趣旨をご理解いただき、今後の取り組みについて一層のご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
謹白
平成29年9月吉日

日体柔友会会長代行 小川 広
日体柔友会事務局一同

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合宿所改修工事に伴う支援依頼について

日体柔友会々員各位 

趣 意 書

日体柔友会会員の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

また、平素より柔道部に対しましてご理解と格別のご厚情を賜りまして、誠にありがとうございます。

現在、前期の重要な大会である全日本学生柔道優勝大会、東京学生柔道優勝大会、東京ジュニア選手権大会が終了いたしました。団体戦におきましては、目標を達成することは、できませんでしたが東京ジュニア選手権大会では、4階級(60、66,73、81㎏以下級)で決勝に進み、3階級で優勝しております。また、7月4日から6日に開催されましたグランプリ、ウランバートル大会で高上(26年卒)が66㎏級で優勝、志々目(26年卒)が60㎏級で3位、下和田(25年卒)が90k級で3位の成績を収めており、ロシアのチュメニで7月12日、13日に開催されますグランドスラムに、木戸(25年卒)が60㎏級に出場いたします。尚、高上、志々目に関しましては、9月20日から23日に開催されるアジア競技大会にも出場が決定しております。

昨年の11月11日に監督に就任しました田辺監督、小嶋副監督を中心に団体、個人戦で学生日本―、世界選手権、2016年、2020年開催のオリンピックへの出場を目的に鋭意努力しております。

さて、柔道部第―合宿所の老朽化が顕著に進み、学生が強化に打ち込める環境を整えていきたい旨を松永会長に相談させていただきました。現状を把握するため、松永会長、花岡先生、小川先生、湯川先生に合宿所を実際に見ていただく事になりました。先生方も生活環境、食事の充実、選手のスカウト等を考えると早急な対応が必要であるという判断から、賛助寄付金のお願いをする運びになりました。今回は、食堂、玄関周り、部屋のドア、クーラーの取り換えを考えており、500万円(見積金額)の改修資金が必要となりますので何卒、ご理解を賜りたくよろしくお願い申し上げます。

柔友会の皆様の温かいご支援とご協力を支えといたしまして、これからも日本体育大学柔道部の伝統を守りつつ、教育、強化内容の充実と教育環境の整備を目指し、柔道部運営に真剣に努力して参る所存でございます。

平成 26年 7月 7日

日本体育大学柔道部 部長 山本 洋祐

監督 田辺 勝

副監督 小嶋 新太

付) 使用施設と人数

第一合宿所     76名(男子)   やわら寮 23名(男子)

学生寮       38名(男子)   外寮生  12名(男子)

深沢寮       17名(女子、やわら寮から移動)

 

平成26年7月7日

 

日体柔友会会員 各位

 

日本体育大学柔友会 

 

会長 松永 憲則

 

 

 

日本体育大学柔道部第1合宿所改修工事への寄付のお願い

 

 

 

大暑の候、日体柔友会の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 

さて、120年の歴史を誇る日本体育大学は、体育・スポーツの総合大学としての地位をますます確固たるものにするとともに、教育の現場におきましても多くの役割を担っております。近年は、一昨年の箱根駅伝総合優勝の成績に見られますように、強い日体大の復活を目指して各部ともその強化に努めております。

 

柔道部といたしましても様々な強化計画を立て、団体戦では全日本学生柔道優勝大会におきまして近年は必ずベスト8に入り、個人戦におきましても数々の優秀な選手を輩出しております。

 

しかし、その選手育成に必要不可欠な合宿所のうち、第1合宿所の老朽化が進み改修の必要性が出てまいりました。第1合宿所は柔道部強化、人間教育の拠点といたしまして昭和44年に建設されました。入居時からの大家さんとの契約により、破損・改修の際には柔道部側が負担することになっております。

 

近年は平成17年に大規模な改修を行い、卒業生の皆様に多大なご援助をいただきました。今回は事務局でも現場を視察しましたが別紙資料のとおりの改修が必要となっております。

 

つきましては、日本体育大学柔友会として母校柔道部の発展のために、第1合宿所の改修のための寄付金を下記の要領にて卒業生の皆様にお願いすることと致しました

 

以上の趣旨にご賛同いただき、卒業生の皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

敬具

 

 

 

 

1 寄付金額 一口 5,000円(何口でも可)

 

 

 

2 送金方法 同封の振込用紙をご利用いただき、最寄りの「ゆうちょ銀行」よりお振込みください。なお、誠に申し訳ございませんが、振込手数料は会員の皆様におかれましてご負担の程よろしくお願いいたします。

 

 

 

3 期 限 改修業者への支払いの都合から、平成26年9月30日(火)とさせていた

 

だきます。

 

 

 

4 振込先 口座番号 00160-3-185635

 

      口座名  日本体育大学柔友会

 

           加入者払込・加入者払出共に「ゆうちょ銀行・成城支店」

 

 

 

5 問合せ先 〒140-0011 東京都品川区東大井1-10-40

 

   東京都立産業技術高等専門学校品川キャンパス内

 

保健体育科 小川 広 (日体柔友会事務局長)

 

TEL: 03-3471-6331(代表) FAX: 03-3471-6338

 

E-mail ogawa@s.metro-cit.ac.jp

 

以上

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本選抜柔道体重別選手権大会の応援について

日体柔友会会員各位

陽春の候 日体柔友会会員の皆様におかれましては益々ご活躍のこととご推察申し上げます。

さて、既に平成23年度総会にてもご紹介申し上げましたが、この度ロンドンオリンピックへ最短にいる山本浩史(60kgALSOK )選手、高上智史(66kg3年)選手の最終予選会(全日本選抜柔道体重別選手権大会)が下記のように開催されます。本大会で勝ってオリンピック出場が叶えば日体大・柔友会が関係する選手では20年ぶりとなり、日体柔友会としても一致団結した応援で後押しをしたいと考えます。

また、他にも木戸慎二(60kg4年)、志々目徹(60kg3年)、下和田翔平(90kg4年)の選手を加え5名が出場予定です。会場近隣の諸兄や関係する多く方々の応援を頂けると幸いと考え、皆様にご案内を申し上げます。

期 日 : 512()  出場選手 山本浩史(60kgALSOK )、高上智史(66kg3年)、木戸慎二(60kg4年)、志々目徹(60kg3年)

513()   出場選手 下和田翔平(90kg4年)

会 場 : 福岡国際センター(試合開始920~)

  追伸 大会初日の夕刻に出場選手の慰労と激励を兼ねた催しを下記に予定しております。近隣の諸兄並びに当日応援の関係者の皆様には是非ともご参加を頂き、選手を激励して戴ければ幸いです。             日体柔友会会長 松永 憲則

福岡県支部長 小丸 和博

選手慰労会・激励会

日 時:5月12日(土)18:00~

会 場:ミルキーウェイ(http://www11.ocn.ne.jp/~milky-w/

会 費:5,000円

福岡市中央区今泉2524権藤ビル1F(今泉1丁目バス停前) ℡092-751-4577

※ご参加の方は準備の都合がありますので、下記へ57()までご連絡ください。

事務局長:小川(勤務先FAX 033471-6338E-mailogawa@s.metro-cit.ac.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成23年度日体柔友会総会並びに国際大会出場選手報告会・懇親会のご案内

平成242月吉日

会員 各位

日本体育大学柔友会

会  長 松永憲則

事務局長 小川 広

(公印省略)

平成23年度日体柔友会総会

並びに

国際大会出場選手報告会・懇親会のご案内

拝啓 余寒厳しい折、各位におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、このたび標記平成23年度日体柔友会総会並びに国際大会出場選手報告会・懇親会を下記の通り開催したくご案内申し上げます。

つきましては、各都道府県より支部長または事務局長のご出席を賜りたくお願い申し上げます。支部長または事務局長がご都合でご出席できない場合には代理の方を立てて頂けますよう重ねてお願い申し上げます。

なお、当日は総会の後、平成23年度活躍の国際大会出場選手報告会・懇親会を予定いたしております。こちらへのご参加も会員お誘い合わせのうえ、よろしくお願い申し上げます。

敬具

日 時 平成24年度318日(日)

総会:午後6時30分~700

国際大会出場選手報告会・懇親会:午後700分~ 会費8,000

場 所 [上野 精養軒]

台東区上野公園458号   ℡ 03-3821-1330

総会議題 Ⅰ.平成2223年度事業報告について

      Ⅱ.平成2223年度決算報告について

      Ⅲ.平成24年度事業計画について

     Ⅳ.平成24年度予算案について

     Ⅴ.その他

    

  準備の都合上、出欠の有無は同封のハガキ又はE-mail:ogawa@s.metro-cit.ac.jpにて33日(土)までお知らせください。なお、多くの会員へ書面でのご案内ができませんことをお許しいただき、会員相互でお誘い合わせのうえご参加くださいますようお願い申し上げます。

平成23年度日体柔友会総会並びに国際大会出場選手報告会・懇親会のご案内.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界選手権大会壮行会のご案内

「壮行会案内.doc」をダウンロード 

日体柔友会会員各位

皆様には日頃から日体大柔道部並びに柔友会の活動に対しまして、多大なご協力を賜り心より感謝を申し上げます。

すでに支部長や事務局長よりのお知らせの文書等でご承知の方もおられると思いますが、823日からフランス・パリにて行われる世界選手権に日体大4年生の山本浩史選手の出場が決まっております。

つきましては添付ご案内の通り大学柔道部:山本部長、柔友会:松永会長、東京支部長:花岡が代表者となり、下記のように壮行会を開催する運びとなりました。

日時:8月6日()18:00~

場所:上野精養軒

会費:12,000円(内3,000円は激励費)

※出席できない方には激励費(1口3,000円)の協力金をお願いします。

事前振込形式とし、口座は郵便振替口座で以下の通りです。

口座番号:00160-3-185635

口座名:日本体育大学柔友会

加入者払込局:成城郵便局

 また、併せて、ユニバーシアードへ参加することとなった、志々目徹選手の壮行会も兼ねて行います。

選手には日体大関係者はもとより日本の期待に応えて頂けるよう、盛大な壮行会にしたいと考えております。是非とも多くの皆様方のご出席とご協力をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界選手権大会 壮行会案内

「世界選手権大会壮行会.doc」をダウンロード 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新道場落成記念式典

御礼のあいさつ

暑中お見舞い申し上げます。

先般、案内をさせて頂きました日本体育大学新柔道場の落成記念式典並びに祝賀会が多くの方々のご協力を得まして、盛大にも厳かに終了することができましたことをここに報告させて頂きます。また、この記念行事に際しまして各県の支部長並びに事務局長のご配慮、また会員有志の方々から記念品代として多くのご協力とご支援を賜りました。誠にありがとうございました。心より感謝を申し上げます。

式典は企業並びに大学関係者、世田谷区柔道会、柔友会会員八十三名と学生男女柔道部員の参列者を得、宮司・中林厚生先生(山本洋祐柔道部部長の高校時代恩師・現熊本県柔道連盟会長)による神事の安全祈願から始まりました。主催者挨拶を柔友会会長・松永憲則先生(現日大一高教員)、祝辞を塔尾武夫先生(現日本体育大学体育会理事長・学長代行)からそれぞれ頂戴し、その後記念講演を上村春樹第五代講道館館長(全柔連会長・国際柔道連盟指名理事兼任)より頂戴し、今後の日本柔道や世界の柔道について「柔道の発展は如何に優秀な教育者を育てられるかが重要」と、まさに日本体育大学武道学科柔道専攻を有する柔道研究室の使命を示唆しておられました。

式典の最後は大河内哲志先生(愛知県昭和六十一年卒二〇〇九年第一回世界形選手権大会優勝)と内山貴之先生(長野県平成六年卒二〇〇八年国際柔道連盟形ワールドカップ準優勝)による「投げの形」の演武で締めくくって頂き、終了後は参列者による記念写真を二部に分けて撮影し、閉式となりました。

また祝賀会は、大学食堂にて山本洋祐部長からのご挨拶、ご来賓による鏡割、中林厚生先生の『乾杯!』で和やかに落成記念を祝うことができました。

最後に多くの柔友会会員がおられる中で、事務局が至らないため御案内が届けられなかった諸兄に対しましては誠に申し訳なく、失礼の段を書面をもってお詫び申し上げますとともにご容赦いただければ幸いと存じます。

今後とも日本体育大学学友会柔道部の発展と日本体育大学柔友会のさらなる結束にご協力とご支援ご鞭撻を賜りますことをお願いし、御礼のあいさつといたします。

平成二十二年七月吉日

日本体育大学学友会柔道部部長 山本 洋祐

同  女子監督 田辺 勝

日本体育大学柔友会会長 松永 憲則

同  事務局長 小川 広

036 009 006 015 053 061 079 082 087 105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日体大新道場落成記念の案内について

この度建築中でありました待望の新柔道場が完成しましたので、左記により新道場の落成記念式典と祝賀会を開催することとなりました。ご多用のところ誠に恐縮ですが、是非ともご列席賜りたく、ご案内申し上げます。

柔友会員の住所を全員抑えているわけではないので案内がいかなかった方もぜひご出席ください。

「祝賀会のご案内.pdf」をダウンロード

「返信用はがき.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現役・OB大会結果情報

「20・21年度大会結果.doc」をダウンロード 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柔道場について

現在、日本体育大学は大規模な校舎改築工事が進行しております。

長年柔道部の活動場所となっていた柔道場も5月中旬より順次解体され、新道場に移動となります。

旧道場を見ることができるのも1カ月ほどとなりますので、お気軽に見納めにいただけたらと存じます。

新道場も6月上旬より稽古開始となるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)